藤沢市のカーシェアリング駐車場をリストアップしてみた

タイムズカープラス

神奈川県藤沢市内でカーシェアリングできる車が置いてある駐車場(ステーション)の場所を、タイムズカープラスで検索してリストアップしてみました。

カーシェアリング市場ではダントツ1位の、カーシェア24とも呼ばれるパーク24グループであるタイムズ24株式会社のタイムズカープラスは、カーシェアリングの代名詞と言えます。

尚この記事は2016年3月10日調べによるものです。

神奈川県藤沢市全域のタイムズカープラス駐車場リスト

神奈川県藤沢市内全域で、タイムズカープラスのカーシェアリングができるタイムズ駐車場には68台のシェアリングカーがあります、タイムズカープラス検索で詳しい位置情報を地図で確認できます。

タイムズ駐車場住所
神奈川県藤沢市湘南台4-8
神奈川県藤沢市南藤沢16
神奈川県藤沢市善行6-15
神奈川県藤沢市善行2-7
神奈川県藤沢市湘南台1-15
神奈川県藤沢市湘南台7-35
神奈川県藤沢市湘南台1-18
神奈川県藤沢市湘南台7-27
神奈川県藤沢市片瀬3-15
神奈川県藤沢市辻堂神台2-1
神奈川県藤沢市辻堂2-1712
神奈川県藤沢市辻堂2-16
神奈川県藤沢市鵠沼石上2-12
神奈川県藤沢市藤沢
神奈川県藤沢市藤沢991
神奈川県藤沢市藤沢1084
神奈川県藤沢市藤沢520
神奈川県藤沢市藤沢545
神奈川県藤沢市藤沢1022
神奈川県藤沢市大鋸1-2
神奈川県藤沢市弥勒寺4-1
神奈川県藤沢市弥勒寺3-2
神奈川県藤沢市鵠沼橘1-1
神奈川県藤沢市鵠沼橘1-2
神奈川県藤沢市白旗2-8
神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2
神奈川県藤沢市鵠沼石上1-12
神奈川県藤沢市稲荷1-9
神奈川県藤沢市鵠沼花沢町13
神奈川県藤沢市藤沢530
神奈川県藤沢市辻堂元町1-1
神奈川県藤沢市辻堂新町1-2
神奈川県藤沢市高倉650
神奈川県藤沢市高倉857
神奈川県藤沢市長後732
神奈川県藤沢市鵠沼海岸1-16
神奈川県藤沢市鵠沼桜が岡4-13
神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-10
神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷1-8
神奈川県藤沢市藤沢438

家族でカーシェアリングできる駐車場

タイムズカープラスは、4人~5人乗りコンパクトカーがメインで用意されています、それ以外を利用できる駐車場は少し限られてくる感じです。

そこで、6人、7人、8人乗りのミニバンやワゴンなどの車種でカーシェアリングできる神奈川県藤沢市内の駐車場を、マツダ プレマシー、ホンダ フリードで検索してみました、この他にもニッサン セレナ、トヨタ ノアもあります、タイムズカープラス検索で詳しい位置情報を地図で確認できます。

マツダ プレマシー
神奈川県藤沢市鵠沼石上1-12
神奈川県藤沢市辻堂新町1-2

駅から最寄りのカーシェアリング駐車場を検索

法人などの会社、また個人事業主の方がお仕事に、また、個人でも遠方から神奈川県藤沢市に来られ際に便利な駅からのカーシェアリング。

そこで、駅から最も近い神奈川県藤沢市内のタイムズカープラスのシェアリングカーを検索してまとめてみました、タイムズカープラス検索で詳しい位置情報を地図で確認できます。

藤沢駅から車をシェアする

藤沢駅から長久保公園へ、シャクナゲやフレンチラベンダーなどの花を子供を連れて鑑賞する時に車があると便利です、自家用車がなくても使いたい時に使えるタイムズ駐車場のシェアリングカーなら、使った分だけの料金を払うだけなのでとっても経済的で、車を管理する経費やばしょも必要ありません、これからはカーシェアリングの時代ですね。

湘南江の島駅から車をシェアする

湘南江の島駅周辺には3ヶ所のタイムズステーションがあります、鎌倉リハビリテーション聖テレジア病院へ足の悪い弟さんを連れて行く時に車があると便利です、カーシェアリングなら、ほんの1時間足らずの利用でも借りることができ、15分単位で清算することができます。

辻堂駅から車をシェアする

辻堂駅から辻堂海浜公園へ彼女とデートに行く計画があるなら、車で行ってみてはいかがでしょう、そのあと、海沿いの国道を走りながら「チャコの海岸物語」を聞きながらムードを作るのも男の務めです、タイムズカープラスのカーシェアリングの車で音楽を聴くこともできるので、利用してみることをお勧めします。

タイムズカープラスの予約と使い方、料金をまとめてみた

神奈川県藤沢市内で、タイムズカープラスのカーシェアリングをご利用になる際のカーシェアリング予約の方法と使い方カーシェアリング利用料金カーシェアリング入会登録と手続きカーシェアリングの車種一覧と装備品をまとめてみました。

神奈川県藤沢市のカーシェアリングへの取り組みを調べてみた

神奈川県藤沢市役所では電気自動車のカーシェアリングについて話し合いがあり、公用車に導入するか具体的なことに言及した濃い討論だったようです。

環境負荷低減システムとして電気自動車は注目を集めていますが、車体価格や充電設備の整備など課題は多く、試験段階まで進まないのが現状のようです。

カーシェアリングというシステムそのもを市民にアピールし、その利便性に理解意をいただき進めていくことも大事ではないかと思います。

バイク王
↑↑↑
使わないバイクがあるなら、もったいないから次の人に乗ってもらう

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。