大手2社のカーシェアリング入会登録と手続きを比較してみた

入会

パーク24グループであるタイムズ24株式会社のタイムズカープラス、三井のリパークを運営する三井不動産リアルティ株式会社が全株を保有する、カーシェアリング・ジャパン株式会社のカレコクラブ、この大手2社のカーシェアリング入会登録と、入会に必要な書類や用意するものを完全比較、結果をまとめてみました。

尚、両社ともインターネットでのお申込みに関しては、携帯電話でアクセスすることができません、携帯電話からの申込画面がないのです、パソコン、またはスマートフォンより行ってください。

カーシェアリングへの入会登録を比較

カーシェアリングへ入会なされるには、タイムズカープラスとカレコの両社とも種別として、法人入会個人入会の2つに分かれております、それぞれの入会登録と必要な書類、準備するものなどを比較、まとめてみました。

タイムズカープラスのカーシェアリング個人入会登録

タイムズカープラスのカーシェアリング個人入会登録には、インターネット、全国のタイムズカーレンタルの店舗、全国各地で実施している説明会会場、全国各地域に設置してある無人入会機、この4通りの入会登録があります。

入会完了後、シェアリングカーの開錠と施錠を行う、タイムズカープラスカードがお手元の届くことで、シェアリングカーのご利用が可能となりますが、お申し込み方法にっては、シェアリングカーご利用可能となるまでの日数に違いがあります。

尚、国際運転免許証でのお申し込みは、インターネットでのみの受付となります。

パソコンやスマートフォンから入会を申し込む

ご家庭にあるパソコン、またはお手元にあるスマートフォンよりインターネットを利用して、来店不要でタイムズカープラスの入会手続きを一気に済ませることができます、手続き完了後、約5営業日でタイムズカープラスカードが発行され、お手元の届いてからシェアリングカーのご利用が可能となります。

インターネット入会では、個人プラン、家族プラン、学生プランのいずれかを選択することができます、詳しくはタイムズカープラスリンク集で確認できます。

タイムズカーレンタルの店舗で入会を申し込む

タイムズカーレンタルの店舗へ出向いて、タイムズカープラスに入会を申し込むことができますが、直接お伺いしても受け付けてもらえませんので、インターネットで予約をする必要があります、この方法をタイムズカープラスのインターネット申込画面では「クイック入会」とう名称になっています。

クイック入会の申込画面では、個人プラン、家族プラン、学生プランのいずれかを選択してお申し込みをし、最後に、ご都合の良いタイムズカーレンタル店舗と日時を予約して完了します。

ご予約された当日は、あらかじめ用意しておいた入会手続きに必要な書類等をお持ちになり、タイムズカーレンタルの店舗にお伺いして簡単な説明をお聞きになり、その後、手続きを済ませタイムズカープラスカード発行となります、シェアリングカーはその日からご利用できます、詳しくはタイムズカープラスリンク集で確認できます。

無人入会機から入会を申し込む

初めてお聞きになられる方も多いと思うのですが、タイムズカープラスには無人入会機があります、しかも、ほとんど24H稼働しています。

全国に設置されているのですが、その設置台数は少なく、隈なくあるわけではありません、尚、お申し込みできるのは個人プランのみです、家族プラン、学生プラン、法人プランのお申込はできません、また20未満の方は無人入会機をご利用になれません、それ以外の方法を選択します。

無人入会機の流れは、下記のように2通りあります。

インターネットで事前登録する
都合のいい日時に、無人入会機で入会手続きを済ませる
インターネットで事前登録しない
全ての入会手続きを無人入会機で済ませる

この二つの違いは予約ではありません、事前登録では、入会なされるご本人様の情報をあらかじめ入力しておきます、その分、無人入会機での入力作業が省けて、早くタイムズカープラスカードを発行できます、いわゆる時短です。

それから、無人入会機での手続きの最後の方で、携帯電話やスマートフォンからフリーダイヤルでオペレーターに電話をする必要があります、これは本人確認をするためだそうです。

当日は携帯電話やスマートフォン、必要書類等をお忘れにならないようにしてください、発行されたタイムズカープラスカードで、その日からシェアリングカーをご利用になることができます、詳しくはタイムズカープラスリンク集で確認できます。

説明会に参加して入会を申し込む

全国各地で開催されているタイムズカーシェアリング説明会で説明を聞き、ご希望であれば、その場でタイムズカープラスカードを発行してもらえます、参加なされる場合は、必要書類等をお持ちになることをお忘れにならないようにしてください。

会場によっては予約が必要です、個人入会画面より行ってください、個人プラン、家族プラン、学生プランの選択は説明会当日になります。

タイムズカープラスカードは、その日に発行してもらえますが、会員登録完了には5営業日ほど要しますので、シェアリングカーがご利用になれるのは、その後となります。

説明会ですので、その場でご自身で質問ができるよう、あらかじめメモに書き留めておくと良いです、また、他の方からの思いもよらない質問などを聞くことができたりもします、詳しくはタイムズカープラスリンク集で確認できます。

カレコのカーシェアリング個人入会登録

カレコのカーシェアリング個人入会登録には、パソコン、またはスマートフォンからインターネットで手続き、規定の申請書に記入して郵送する、説明会で説明をお聞きになろ、この3通りの入会登録があり、シェアリングカーをご利用できるまでの日数に違いがあります。

シェアリングカーの施錠と開錠は、携帯端末より会員サイトにログインして操作しますので、ICカードがお手元になくてもご利用できます。

パソコンまたはスマートフォンから入会する

ご家庭にあるパソコン、またはスマートフォンをご利用になり、入会手続きを来店不要で全てを行うことができるインターネット入会は、10分程度で完了することができ、日時によっては、お申し込み当日からシェアリングカーをご利用になれます。

インターネット入会では、ベーシックプラン、平日プラン、ベーシック年間契約割引プラン、平日年間契約割引プラン、学生割引プランを選択することができます。

家族でご利用になる場合は3名まで、無料で車の運転者登録を行うことができます、4名以上の場合は有料となります。

申請書類を郵送して入会する

申請書類を郵送して入会するには、パソコンでカレコのホームページから規定の申請書をダウンロードする必要があります、スマートフォンからでも機種によっては印刷する機能があります、プリンターがない場合はインターネット入会をご利用ください。

シェアリングカーをご利用になれるのは、申請書類を郵送してから、地域によりますが7~10営業日後になります、詳しくはカレコクラブリンク集で確認できます。

説明会に参加して入会する

カーシェアリング説明会が、東京恵比寿にて行われています、参加なされる場合は予約が必要ですので、インターネットよりカレコにアクセスしてお申し込みください。

説明会は主に土日です、平日ですと月水金が多いようです。

シェアリングカーをご利用になれるのは、説明会でお申込してから1~2営業日後になります。

参加当日には、あらかじめ質問疑問などをまとめたメモを用意しておくと、とても理解しやすくなります、詳しくはカレコクラブリンク集で確認できます。

タイムズカープラスのカーシェアリング法人入会登録

法人がタイムズカープラスのカーシェアリングへ入会するには、2通りの方法があります。

1つ目は資料を請求し、届いたパンフレットなどをご覧になり申込します、2つ目はオンライン入会です、どちらも、更に詳しく、あるいは疑問や質問などがある場合は、お電話でお問い合わせすることもできます。

カーシェアリング説明会に法人としては参加することはできません、もし、説明だけをお聞きになるのであれば、個人として参加することで可能と思われます、また、タイムズカーレンタルの店舗におきましても同様と考えられます、詳しくはタイムズカープラスリンク集で確認できます。

カレコのカーシェアリング法人入会登録

カレコのカーシェアリング法人入会登録には、2通りの方法があります。

1つ目は、インターネットを利用する方法で、後日、審査と必要書類の郵送があります。

2つ目は、入会申請書をインターネットでダウンロードする、またはカレコから郵送してもらい、記入後、返送、審査を経てシェアリングカーご利用可能となります、詳しくはカレコクラブリンク集で確認できます。

カーシェアリング入会に必要な書類等を比較

カーシェアリングへ入会なされる手続きに必要な書類等やその準備などを、タイムズカープラスとカレコの両社で比較してみると、共通した点が2つありました、下記がその項目です。

  • 運転免許証
  • クレジットカード

ここから先では、運転免許証をどのような形で書類として準備するのか、クレジットカードはどなたの名義のカードを登録するのか、また、各プランにおける別途用意する必要のある書類等は何か、などを比較していきます。

タイムズカープラスカーシェアリング個人入会に必要な主な書類等

タイムズカープラスへの入会に必要な書類等、準備するものは主に3点です。

  • 運転免許証
  • クレジットカード
  • パソコン、またはスマートフォンのメールアドレス

運転免許証についてですが、日本国の運転免許証のみが対象です、それ以外の国際免許証等はインターネット入会より申し込みをして、デジタル画像ではなく、表と裏の写しを各1枚撮り郵送します、それ以外の入会登録では受け付けてもらえないようです。

クレジットカードは、運転免許証に記載されている方が名義になっているカードを使用します。

利用できるメールアドレスですが、スマートフォン、携帯電話では、ドコモ、au、ソフトバンク、ディズニー、ワイモバイル、ジェイフォンが利用できます、パソコンではプロバイダのメールアドレス、独自ドメインメールアドレス、Gメール、ヤフーメール、アップル、マイクロソフトのフリーメールアドレスが利用できます、それ以外は利用できないようです。

下記に当てはまる場合は、別途下記の書類等をご用意する必要があります。

現住所が運転免許証の記載と異なる場合
直近3ヶ月以内の公共料金の領収書、公共料金の請求書、保険証、住民票、パスポート、住民基本台帳カード、外国人登録証、在留カード、特別永住者証明書、いずれか1点デジタル画像または写し
学生プランへ入会する場合
学生証のデジタル画像または写し
家族プランへ入会する場合
主契約者以外の保険証、住民票、いずれか1点のデジタル画像または写し
20歳未満の方が入会する場合
親権者の同意書、またはそのデジタル画像

運転免許証の住所が異なる場合は、公共料金の領収書、公共料金の請求書、保険証、住民票が鮮明に撮影された画像、または写しが必要です、、本籍やマイナンバーの記載があるものはNGになります。

学生プランへ加入される場合は、現在、国内の学校法人の学生であることを証明できる、有効期限が鮮明な表と裏の2枚を用意した画像、または写しが必要になります。

家族プランへ加入される場合は、主契約をなされた方の運転免許証に記載されている住所、または苗字が同じであることを証明できる、住民票または保険証を鮮明に撮影した画像、または写しが必要になります。

夫婦別姓の場合でも、申込の規定では「苗字または住所が同じであること」となっているので、住所が同じであることが証明できることで問題ないと思います。

学生さんに限らす、20歳未満の方が入会される場合は親権者同意書が必要になりますので、パソコンからタイムズカープラスのホームページにアクセスして、親権者同意書をダウンロードし、記入後スキャナーで、または鮮明に撮影した画像で送信します。

親権者同意書のダウンロードは、タイムズカープラスのホームページ上部の個人入会 → インターネット入会申込をクリックしてください、詳しくはタイムズカープラスリンク集で確認できます。

インターネット入会で必要な書類等の用意

インターネット入会での運転免許証の提出の仕方は、表と裏を各1枚、また別途書類等を添付する必要がある時は、その書類をスマートフォンのカメラ機能やデジタルカメラで1枚、鮮明に撮影されたデジタル画像であることを確認して用意します。

ピンボケや端が欠けている、などがないか、また撮影の際にフラッシュを使用なさると、光が反射して画像が見えにくくなってしまいます。

パソコンからの申込画面では、パソコンと携帯端末のメールアドレスをで入力します、スマートフォンからの申込画面では携帯端末のメールアドレスを入力します。

タイムズカーレンタルの店舗から入会に必要な書類等の提出の仕方

タイムズカーレンタルの店舗で入会する手続きをする時は、必要な書類等の写しを用意します。

メールアドレスは、申込画面で入力しますので、あらかじめメモ書きしておくと良いように思います、詳しくはタイムズカープラスリンク集で確認できます。

無人入会機で入会に必要書類等の用意

無人入会機に行かれる時の入会に必要な書類等の提出の仕方は、運転免許証は、写しやデジタル画像を用意する必要はないです、実物を持っていきます。

インターネットで事前登録された場合は、入力したパスワードと発行された受付番号が必要になります、メモをお忘れなく、もしわからなくなってしまった場合は、もう一度事前登録するか、または直接無人入会機で最初から手続きをします、詳しくはタイムズカープラスリンク集で確認できます。

説明会で入会に必要書類等の用意

説明会に参加して、そのまま入会するすることができます、その際の手続きに必要な書類等、また別途書類が必要な場合は、写しを持参します。

クレジットカードは、運転免許証に記載されている方と同じ名義のカードを持参します。

メールアドレスは、メモ書きしたものを用意しておくと良いように思います、詳しくはタイムズカープラスリンク集で確認できます。

カレコカーシェアリングの個人入会に必要な主な書類等

カレコカーシェアリングの個人入会に必要な主な書類等は下記の3点です、運転免許証は、それぞれの入会登録によりデジタル画像、または写しを使用します。

  • 運転免許証
  • クレジットカード
  • スマートフォンまたは携帯電話及び、そのメールアドレス
    ※パソコンからお申し込みの場合は、パソコンのメールアドレスも必要になります

運転免許証は、国際運転免許証などの区別はないようです、クレジットカードは運手免許証の方と同じ名義のカードを使用します。

スマートフォンまたは携帯電話は、入会完了後、シェアリングカーをご利用になる際に、車の開錠、施錠に使います、また、カレコのICカードを発行、あるいは既にお持ちのICカードを登録することで車の開錠、施錠に使用することもできます。

下記に当てはまる場合は、別途下記の書類等をご用意ください、詳しくはカレコクラブリンク集で確認できます。

運転免許証の住所記載が現在と異なる場合
直近3ヶ月以内の電気、水道料金の領収書(ガス料金の領収書は不可)保険証、いずれか1点のデジタル画像または写し
学生割引を希望する場合
学生証の表と裏のデジタル画像または写し
家族を車の運転者として追加登録する場合
追加登録する家族の運転免許証のデジタル画像または写し
※入会完了後に家族の追加登録を行います
20歳未満の方が入会する場合
親権者の同意書、またはそのデジタル画像

インターネット入会で必要な書類等の用意

運転免許証はデジタルカメラ、もしくはスマートフォンなどで鮮明に撮影したデジタル画像を使用します、運転免許証の住所が異なる場合は、別途書類のデジタル画像を用意します。

パソコンのメールアドレスにつきましては、特に指定はないようですが、フリーメールの場合、迷惑ホルダーに振り分けられることがあることを留意しておきます、詳しくはカレコクラブリンク集で確認できます。

申請書類を郵送して入会に必要な書類等の用意

  • ダウンロードした申請書2通
  • 運転免許証の表と裏、各1枚の写し
  • 携帯電話またはスマートフォンのメールアドレス

カレコのカーシェアリングに、インターネットで入会に用意する必要な書類等は上記の4点です。

ダウンロードする申請書は、「入会兼登録運転者申込書」と「重要事項確認シート」の2通、20歳未満の方の場合は、その他に「親権者同意書」をダウンロードします。

運転免許証は、表と裏の鮮明な写しを各1通、記載されている住所が異なる場合は、別途書類の写しを用意します。

携帯端末のメールアドレスは、申請書がカレコに届いた後に、クレジットカード登録の案内メールで使用しますので、お間違いの内容に記入します、詳しくはカレコクラブリンク集で確認できます。

説明会で入会に必要な書類等

  • 運転免許証
  • クレジットカード
  • 携帯電話またはスマートフォンのメールアドレス

書類作成は係りの方が行いますので、運転免許証は実物を持っていきます。

クレジットカードは、運転免許証に記載されている方が名義のカードを持参します。

携帯端末のメールアドレスは、入会完了のお知らせや、シェアリングカーご利用時に使用しますので必須です、詳しくはカレコクラブリンク集で確認できます。

カーシェアリングへの入会登録と必要書類のまとめ比較

タイムズカープラスの4通りの入会登録と、とカレコの3通りの個人入会登録を、シェアリングカーをご利用になれるまでの日数で比較したデータを下記にまとめてみました、尚、法人入会については、審査に要する日数があるため割愛させていただきます。

インターネットで入会
タイムズカープラス 約5営業日
カレコ       約1日
説明会で入会
タイムズカープラス 約5営業日
カレコ       約1~2営業日
お申込当日から利用できる入会登録
タイムズカープラス
クイック入会 無人入会機
カレコ
日時によりインターネット入会

次に、タイムズカープラスとカレコの必要書類を比較してみました、下記はタイムズカープラスの入会時に必要な書類と添付書類です

  • 運転免許証
  • クレジットカード
  • パソコン、またはスマートフォンのメールアドレス
現住所が運転免許証の記載と異なる場合
直近3ヶ月以内の公共料金の領収書、公共料金の請求書、保険証、住民票、パスポート、住民基本台帳カード、外国人登録証、在留カード、特別永住者証明書、いずれか1点
学生プランへ入会する場合
学生証
家族プランへ入会する場合
主契約者以外の保険証、住民票、いずれか1点
20歳未満の方が入会する場合
親権者の同意書

下記はカレコの入会時に必要な書類と添付書類です。

  • 運転免許証
  • クレジットカード
  • スマートフォンまたは携帯電話及び、そのメールアドレス
運転免許証の住所記載が現在と異なる場合
直近3ヶ月以内の電気、水道料金の領収書(ガス料金の領収書は不可)保険証、いずれか1点
学生割引を希望する場合
学生証
家族を車の運転者として追加登録する場合
追加登録する家族の運転免許証
20歳未満の方が入会する場合
親権者の同意書

住所の確認書類にやや違いはありますが、ほとんど同じでした、次は予約の方法と使い方を比較してみたいと思います。

バイク王
↑↑↑
使わないバイクがあるなら、もったいないから次の人に乗ってもらう

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。